設備仕様

永く心地よい生活を支える、高いクオリティを追求した建物構造。

劣化対策等級3(最高等級)を取得(予定)

対震枠の玄関ドア

ダブル配筋

コンクリートのかぶり厚

開口部補強筋

壁厚

杭基礎構造

フルフラット設計

FR板スラブ工法

第三者機関による2つの住宅性能評価を取得(予定)

※1:住宅性能表示制度による「設計住宅性能評価書(取得済)」及び「建設住宅性能評価書(取得予定)」の等級において建物の耐久性(劣化の軽減)では等級3を取得します。
※2:かぶり厚は施工上若干数値が変わる場合があります。
※3:音の感じ方にはには個人差があり、断定的判断ができないことをあらかじめご了承ください。
※4:玄関及びバルコニーの段差は除きます。

↑このページの先頭へ